FC2ブログ
無料アクセス解析SEO対策広告
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.10.11 (Thu)

ベーテン音楽コンクール 本選

10月8日月曜(祝)
ベーテン音楽コンクールの本選でした。

参加人数が予定多くなり、会場が2つに分けられたそうで、小学5.6年生自由曲部門は福山リーデンローズホールから違う会場になりました。

福山東部市民センターというホール

2018101122005372f.jpeg

これは写真を見ただけでも、
反響板もない、後ろにも横にもカーテンがかかっていて、響きそうにない💧
辛い💦

県外遠征で弾くのだから気持ちの良いホールで弾きたいというのがみんなの思いだと思いますが、仕方ないですね。


井上 心遥ちゃん(小5)優秀賞で全国大会進出です。

ベーテンの自由曲部門は、地区予選、本選、全国大会と全て同じ曲でもよいし、全て変えてもよいということになっています。

予選はピティナ本選の曲でエントリー。

本選は全国大会と同じ曲にするかどうか迷った挙句、1ヶ月と少ししか練習期間がないけれど別の曲でエントリーすることに。大好きだというモーツァルトのソナタ、Kv280を短い期間で必死にがんばりました。

12月の全国大会に向けて、これから次の曲を始めます。

短期間で仕上げるのは、とても大変なことだし、長い間弾くよりは完成度を上げるのが難しくはなってきます。

が、それを繰り返しやってると一年後にものすごい力がついていたりします。
また、それをしないと、一年にほんの数曲しか弾かなかったということになります。

一度のレッスンに全て持ってこれなくても、ハノン、ピシュナ、コルトーなんでも良いですが指の練習、ツェルニー、クラマーなどエチュード、バッハ、そしてコンクールの課題曲などより大きな曲、初見で小さな曲をたくさん、ソルフェージュや理論の勉強も常にやっておきたいものです。

ところで、初見は絶対出来た方が良いのですが、小学低学年くらいで本当に初歩の、ほぼ読めません、という人にはぴあのどりーむの3巻くらいを一日一曲必ずノルマ、とかどんどん読んで弾いて行くことをお勧めしてます。

それより上ならミクロコスモス1巻から初見、これは2巻くらいになるとだんだん難しくなりますし、3巻に入るとかなり難しい。

6巻にもなると、十分に演奏会で弾けるような大曲になります。

高学年だったら、
グリーグ 抒情小曲集
チャイコフスキー 子どものためのアルバム
シューマン ユーゲントアルバム
なんかを初見でさらっていくのもいいと思います。

そろそろ発表会準備もスタート。

今は少しゆったりと過ごしていますが、秋はコンサートシーズンでもあり、これから楽しみもたくさん。

16:53  |  コンクール受賞など  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.08 (Sat)

ピティナ全国決勝大会祝賀会

もう半月経ってしまいましたが、全国決勝大会の表彰式の模様。

9月になると子どもたちは学校があるので、午前中はレッスンがなく少しだけゆっくりした生活になりました。
とはいえ、夏の間に溜まった掃除、草も伸び放題、やることが山盛りではあるのですが、体の方も少々悲鳴をあげかけているので、寝れるときは寝る、ただ座って溜まったいろんな返信をしたり、思いついたことをやったり、と体本位でだらりと過ごしております。
薬も飲みますが、それよりは症状がひどくなる前になるべくは自分でツボをおしたり、リンパを流したり、食べたいものを食べたり、そしてとにかく寝ることで自然に治癒することが多く、今はそんな感じ。

そして今は夏に会えなかった人と次々と会う約束をして会ってます。
今週は14お姉様の美術の先生と2回もお会いして、いろんなことを教えてもらってます。


さてさて、振り返りです。


今年も祝賀会で沢山の先生にお目にかかりました。
ヤマハ時代、研修を共にした岡山の吉田先生、高知の大友先生、ピアノのみならずドレスでも沢山お世話になっている直美先生、初めてお会いした優しい優しい西畑先生、ミラノでご一緒した杉本先生、そしてときこ先生!
20180907152912a30.jpeg

指導者賞をいただき、今年もまたこの場所に呼んでもらったのは生徒の皆さんの頑張りと保護者の方の協力のおかげです!!
本当にありがとうございます。


毎年のように、最終の飛行機で帰るのでタイムリミットは5時半。
短い間にもみくちゃになって取ってきてもらった(ありがとう😭)お料理を急いで食べて。
C級2人が銅賞、ベスト賞とダブル受賞して、とてもとても嬉しい祝賀会になりました。
しかも今年は2人とも1位で本選を通過してきたので、それぞれの地区で本選1位の大きな大きなトロフィーをもらっていい夏でした。

20180907233354dcf.jpeg


でも、それだけではありません。
最後まで速いフレーズが弾けなくて苦労してた子が1位でA2級コンサートにださせてもらったり、
去年予選を通過できなかった子ができたり、
去年本選に行くも賞をもらえなかった子が今年は優秀賞をもらえたり。
来年はもう1ランクアップしようね!
秋のステップやコンクールに向けてすぐに頑張っている子もいます。
そして、2月の発表会準備もはじまります。

私自身もたくさん勉強させてもらった夏でした。
そして、こんなに写真撮ることも一年で1度ですね(^_^;)
19:41  |  コンクール受賞など  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.24 (Fri)

ピティナ全国決勝大会 A2級入賞者コンサート

ピティナの全国決勝大会、先週17日から祝賀会のある22日まで行ってきました。

まずは18日、銀座ヤマハホールでのA2級入賞記念コンサートから。

プログラムはこちら

さすがに全国を勝ち抜いてきただけあって、幼稚園とは思えないすごい演奏がつづきます。
この場に来れて、立派なホールで弾けて、全国の人と肩を並べて演奏できたことに感謝して、そして誇りをもって、
これからずっとがんばってほしいです

愛媛から来た女の子ともお友達になりました。
右下はヤマハ銀座店8階にあるヤマハホールのステージ
ものすごく響きのいいホールです。

20180825065349cfd.jpeg

写真はないのですが、去年の特級グランプリの片山柊さんの演奏をステージ上で聴いたり、音楽遊びをしたりと、ご褒美満載です。

このA2級のりょうくん、最初から、東京行って電車乗ろうね!!って励ましながらやってきたのですが、東京に行けたご褒美何もらうのかな?って聞いたら、スイミングを習うこと、ですって。
りょうくんがそう言ったらしい。
さ、さ、さすがですー!エライなぁ、りょうくん。
ピアノもずっとがんばってね。

東京のお話、まだまだ続きます。



タグ : ピティナ

23:02  |  コンクール受賞など  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.10 (Tue)

予選最後です

先週末は愛媛4回目の予選。
愛媛では今治も含め計5回あります。

私の教室からはこれで最後でした。

なかなか出来上がった感じがなくて、本人もお母さんもとっても大変な1週間を過ごして
いたことかと思いますが、諦めずにやっていい結果につながりました。

愛媛3予選

C級
松木 理沙ちゃん(小5) 優秀賞

連弾中級B
臼坂 玲音ちゃん(小4) 臼坂 奏音くん(中1) 優秀賞
さらに第2位もいただきました。

本選に向けて本格スタートです。



22:32  |  コンクール受賞など  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.07.04 (Wed)

ピティナ予選まだまだ続行中

ピティナ本選に向けてのレッスンが始まっておりますが、まだまだ予選続行中です。

先週末は今治での予選。
うちは松山市のかなり今治寄りにあるので、50分ほど車を走らせれば着きます。

今治住民センターの4階にあるホールなのですが、2階もあるちゃんとした立派なホールで、ここではいつも審査員席は2階にあります。

響きは客席のより後ろに行く方がよく届き、2階のほうがもっと響きが良いホールです。
ステージから見る客席はわりとこじんまり、照明もさほど強くないので、ものすごい特別感はありません。
緊張せずに弾きやすい、かな?

さて今週の結果

今治予選

A2級
永井 崚靖くん(幼長) 優秀賞

A1級
樋野ひまりちゃん(小2)優秀賞

B級
池田 美結ちゃん(小3) 優秀賞

C級
井上 心遥ちゃん(小5)優秀賞

来週は愛媛3予選です!






06:50  |  コンクール受賞など  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT